ショックウェイブ 爆弾処理班2(原題: 拆彈專家2) [Blu-ray]
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

ショックウェイブ 爆弾処理班2(原題: 拆彈專家2) [Blu-ray]

¥4,000 税込

¥10,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

作品紹介 香港では連続爆弾事件が起きていた。ある日、夫婦に爆弾が仕掛けられ、阿風(劉德華)と阿文(劉青雲)が対処した。爆弾の除去に成功したと思われた。夫婦は助かった。一息ついた阿風は部屋のパソコン画面に夫婦と一緒に写る猫の姿を見た。電子レンジの中にその猫が閉じ込められていたので、開けた。しかしそれは罠だった。電子レンジの開ボタンにより、部屋中に仕掛けられた爆弾が炸裂した。阿風は左足の膝下を失うことになった。 阿風は義足を着け、リハビリを行った結果、日常生活を取り戻した。しかし、警察上層部と対立し、人が変わった。警察を辞め、恋人の龐玲(倪妮)とも別れた。 それから5年が経過した。 復生会の一員が教育局で自爆テロを行った。その後、とあるホテルにて18人が亡くなる爆破テロが起きる。そのテロで阿風は意識不明の状態で病院に運ばれる。爆発前に阿風はホテルで揉め事を起こしてることから、爆弾テロに関わる人物として重要参考人となった。目を覚ました阿風を李耀昇(姜皓文)が聴取するも、脳に損傷を負った阿風は記憶を失っていた。 阿風は病院から逃走し、SNSにて自分の過去を調べた。僅かだが記憶が蘇る。龐玲は自分の携帯電話番号を覚えていた阿風と接触し、復生会への「潜入」を依頼する。 「復生日」がやってきた。馬世軍(謝君豪)は龐玲と接触していた阿風を縛りつけ、時限爆弾をセットして行動に移った。香港国際空港が爆破のターゲットとなっている。 阿風にセットされた爆弾は阿文によって解除された。阿風・阿文・龐玲らは復生会の計画を阻止すべく青馬大橋に向かう。地下鉄の列車に搭載された爆弾を空港で爆破させないためには、青馬大橋で爆破させるしか手がないからだ。阿風と阿文が橋に爆薬をセットすると阿風だけが橋に残った。空港に向かう爆弾を積んだ列車が青馬大橋に近づいて来る。 阿風は龐玲に「下輩子でまた会おう」と言い残す。龐玲は涙ながらに青馬大橋爆破の指令を出す。 キャスト 劉徳華 (アンディ・ラウ) 劉青雲(ラウ・チンワン) 謝君豪(ツェ・クワンホー) 倪妮 (ニー・ニー) 洪天明(ティミー・ハン) 姜皓文(キョン・ヒウマン) 黄徳斌(ケニー・ウォン) 呉卓羲(ロン・ン) 劉浩龍(ウィルフレッド・ラウ) ベイビージョン・チョイ 谷徳昭(ビンセント・コク) 監督 邱禮濤(ハーマン・ヤウ) 仕様 リージョンコード:リージョンA 香港版 音声:広東語/北京語 字幕:英語/中国語(繁体字)/中国語(簡体字)OFF(字幕無し) 発行元 Universe Laser (HK) 注意事項 この商品は香港正規版ですが、リージョンAなので、通常の日本向け再生機では再生出来ます。